2011年07月05日

2011年の出資馬


今年の社台の出資馬が決まりました。
人気馬に手を出したのですがあっさり決まりました。

67 リュートフルシティの10(父 ホワイトマズル)

今回はコレ!とひらめく馬がいなかったのですが、厩舎や値段で判断。
人気があったようですが何とかゲットできてよかった。
厩舎は松田博資の予定。



地方馬の方は
303 エールスタンスの10(父 フジキセキ)

今をときめくエリンコートの姪。
これはカタログを見てピンと来ました。
芝でも行けそうな感じですがいかがでしょうか。
厩舎は未定です。

2008年出資馬は中央のフレイムヴェインがパッとせず、
2009年出資馬の中央マリアヴェロニカもようやく初勝利。
一方地方のナターレは重賞勝ちでこれから楽しみ。
2010年出資馬の中央チャーチクワイアと地方エリンズハープには
期待しています。
posted by Ryuji at 00:07| 大分 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです。

今回はリュートフルシティの当選、良かったですね。
私も運良くオールピュールをゲット出来ました。

2才のチャーチクワイア順調そうですね。性格も落ち着いていて仕上がりスムーズに進んで楽しみと思います。(ツアーの時に本当にどっしりと構えていました)

私の2才リズムディヴァインは、2戦して先行き少し不安な情勢です。

ところでフレイムヴェインですが、伸び悩みが続いており、この際に転厩などして貰える良いかも・・・。
以前に所有していたベルスリーブがそれで好転しました。
Posted by fujiwara at 2011年07月28日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

もっとつれづれなるままに

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。