2010年10月16日

【J特】山形戦


月に一度の体力的にハードな研修だったので、自宅に戻ってからビデオ観戦。
内容的には完勝でしたね。
天皇杯の疲れもあったし、立ち上がりそこを相手に突かれたけど、相手のミスに助けられて、そこからは試合を支配。
山形のほうが気負いすぎていたのか動きがかえって悪くなっちゃったね。
ジュニのミドルも憲剛のカーブを効かせたゴールも見事でしたが、時間帯もよかった。
そうそう伊藤宏樹のアシストも珍しいので触れておきましょう。
両サイドも気合が入っていたし、稲本の危機察知能力もフルに発揮されてよかった。
何よりチーム全体がここ2試合のふがいない試合、等々力でスッキリ気持ちのいい試合ができていない鬱憤を自ら晴らしたというところ。
もうリーグ戦は全勝するしかないのだけど、今日の気持ちを忘れずに次のアウェイ大宮戦を戦おう。
NACK5を鬼門といって嫌がってはいけないよ。
あと山形とは11/17に天皇杯でも戦うけど、トーナメントだから油断せずに気を引き締めて戦おう。
posted by Ryuji at 23:11| 大分 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

もっとつれづれなるままに

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。