2010年04月30日

デザート

100430_2227~0001.jpg

天神で新しいスイーツ屋を開拓。
博多あまおうのロールケーキです。
さすがに一本は食えないけど、カットも売ってます。上品な甘さでめちゃ美味いっす。
明日はもう一つのデコポンタルトを食べてみます。
posted by Ryuji at 22:33| 大分 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳島神社

100430_1016~0001.jpg

世界遺産だよ。
物心つく前に撮った写真が残ってはいるけど、実質初の宮島入り。
ゴールデンウィーク中なのに修学旅行生が結構いましたわ。
厳島神社はあまりに身近に参拝できたので、なんか普通な感じでした。
もちろん能舞台とかは厳かさがありましたが。
新緑の季節もいいのですが、やはり紅葉の季節がより見映えがするでしょうね。
posted by Ryuji at 11:58| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮島口

100430_0949~0001.jpg

これから宮島に渡ります。
ちょうど満潮なんで大鳥居に歩いて近づくのができないのが残念。
posted by Ryuji at 09:52| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

広島ビッグアーチ

100429_1457~0001.jpg

ゴールデンウィーク初日に広島に来ています。
サッカーではなく今日は陸上。
アスリートクラブの応援です。
天気が良くて心地よい風が吹いてます。
まさに薫風の季節ですな。
グランプリシリーズ織田記念国際陸上はメンバーが揃っているのでどこまでやれるか楽しみです。
posted by Ryuji at 15:08| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

北京戦

戦う気持ちの見えないチームは勝てないということ。
伊藤宏樹はキャプテンを外れてやる気まで失ったのか。
中村憲剛はあの燃えるようなキャプテンシーを等々力に置いてきたのか。
谷口博之は中村憲剛がキャプテンに戻ると、もう頼りっきりになってしまうのか。
川島永嗣はもうディフェンスを怒鳴り散らす気力も失ったのか。
田坂、登里、小宮山、レナチーニョ。お前ら北京に観光しに行ったのか。

芝のせい?
過密日程のせい?
怪我人が多くてベストメンバーが組めないせい?
審判がファウルをとってくれないせい?

戦う気持ちが見えないんだよ。

高畠勉よ。俺はお前を希代のモチベーターだと信頼してたが、今日の試合で戦う集団に仕上げてきたか?
ハーフタイムで眠っている奴らを目覚めさせたか?

戦術的にもホームで負けた時と何も進歩していない。
同じパターンでショートカウンターでやられている。
引いた相手にチャンスすらつかめない。
まだ立ち上がりはヴィトールや黒津のスピードを生かして相手を混乱させたさ。
でも後半からきれいにパスをつなぐことに執心しなかったか。
このピッチ状態で、この風の強いグラウンドで、ベストの戦術を選択したか?

何の収穫もない腐った試合。
チーム全体で猛省せよ。

今日はどんなに不細工な試合でも、1-0で勝たなければいけない試合だった。
自分たちのプレーをすればいい?
そんなのはACLでは糞喰らえだ。
どんな手を使っても勝ちゃいいんだ。
勝つためにはどんなにイエローをもらったって相手を叩き潰す気持ちで行かなきゃダメなんだ。
そんな闘志あふれるプレーを見せた奴がいるか?

俺たちはチャンピオンじゃないんだ。
何も勝ち取っていないんだ。
だからぶつかっていくしかないんだ。
それが「プラスアルファ」じゃねえのか。

湘南戦、まずは気持ちを見せろ。
先制されようが、何点ビハインドを受けようが、それを跳ね返すだけのガムシャラさを見せろ。
思い出せ、2008年4月26日。
ホーム柏戦、高畠監督船出の日。
俺たちにはできるんだ。
だからこそあのときの気持ちを思い出せ。

俺はお前たちを信じてる。
だからこそ今日の悔しさを忘れない。
ともに戦うために。
今日の悔しさをぶつけよう。
posted by Ryuji at 22:44| 大分 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

いまいち

まあPK2本ももらえば勝てますわな。
立ち上がりだけが危なくて、早々にPKもらってからは安心して見てられました。
主審が飯田だけに荒れるかなとは想像できたのですが、神戸側はフラストレーション溜まったでしょうね。
まあ神戸のファウルもカードやむなしというのが目立ちましたが。
流れの中からあと3点は取れる試合だったので、せめてフリーの時はしっかり決めてほしい。
そこがイマイチだったよね。
さあ次は北京戦。
勝てばいいのだからやることはハッキリしている。
しっかり戦って夢を繋ごう!
posted by Ryuji at 16:18| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸戦

100424_1351~0001.jpg

憲剛がスタメン入り。
谷口を外し、攻撃的な布陣に。
カウンター狙いの神戸に対し思い切った布陣。
打ち合いになりそうだ。
ポポ、朴、エジミウソン、松岡といった2、3列目の飛び出しに注意。
しのげればこちらにもカウンターのチャンス。
落ち着いて決めよう。
先制すれば慌てることはない。
去年勝ち点1しか取れなかった相手だけに、油断することなくきっちりお返ししよう。
posted by Ryuji at 13:52| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

浦和戦

完敗。
今日は浦和が良かった。
球際の強さと寄せの速さ、運動量の多さ、どれも上回っていた。
気持ちで負けていたかな。
逆に言えばそれを上回る勝利への執念が足りなかった。
それがちょっと残念。
レナチーニョの調子が落ちているのも気になる。
もっと球も体も動かさないと、今日のような浦和の寄せにはやられてしまう。
エジミウソンのような諦めない姿勢がレナトにもテセにも必要だろう。
今日はいい勉強をしたということで、次の神戸戦にはしっかり勝ち点3を獲りにいく試合をしよう。
posted by Ryuji at 17:58| 大分 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ACL城南戦

100414_2056~0001.jpg

やはりいい流れは続いているね。
アウェイの城南戦も決して悪い試合ではなかったけど、今回は調子が上がっているのがはっきりした。
先制点を取ると強いし、今日もあと3点取れるくらいチャンスを作っていた。
何よりいい形で憲剛の復帰戦を迎えられたのが嬉しいね。
PKのきっかけとなった黒津へのパスは涙もんのプレーですね。
ヴィトールのプレーも効いていた。
彼らの復帰は大きな戦力アップになるね。
次のリーグ浦和戦も楽しみ。
このまま突っ走ろう!
posted by Ryuji at 21:04| 大分 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

里帰り

100411_1112~0001.jpg

アスリートクラブの応援で大牟田市記念グラウンドに来ています。
ここは中学・高校と走ったことのあるグラウンド。
当時はトラックが土でしたが、今はタータンになってます。それ以外は変わってない。
スタンドもコンクリート打ちっぱなしで、その昔ここで炎天下、水も飲まずに立って応援させられたことを思い出します。
薄日が射すと蒸し暑さを感じます。
ようやく春らしくなったところかな。
posted by Ryuji at 11:40| 大分 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

広島戦

ある意味これからの戦い方の指針となる好ゲーム。
押されている時間もあったけど、ゲームをコントロールしているのは終始フロンターレだった。
相手が広島ということ、また稲本の疲労も考慮して谷口を守備的に置いたのがポイント。
谷口もこの役割の方がイキイキしていた。
前からのプレス、カウンターと今年のスタイルもぴったりハマったし、黒津もようやくニアに決まったしね。
相手も青山が入って流れをもって行かれそうになったけど、きっちりブロックを作ったので川島も守りやすかった感じ。
東京戦は気持ちの面で、広島戦は戦術面で勢いに乗る勝ちと言える。
さあ次はACL城南戦。
相手はもう無敗でRound16進出を決めており、フロンターレは勝つしかない状況。
ベンチに憲剛が戻ってくる可能性もあり、チーム一丸となって戦って勝とう!
posted by Ryuji at 16:06| 大分 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

勝ちました!

100404_1805~0001.jpg

寺田スマン。
よく対応したよ。

前半先制してから稲本の横のスペースを自由に使われて危ない場面が続いたけど、紙一重でポストやバーに救われた。
後半は谷口を下げて4-2-3-1、あるいは田坂も下がって4-3-2-1のような形にしてリスクを減らした。
この修正が良かった。
センターサークルまで相手に自由にさせたが、真ん中を固めてそれ以上の進入を防いだ。
サイドを深くえぐられた時にヒヤッとしたが、寺田や井川がよく踏ん張った。
リードするとこのような形が取れるので、テセの先制点は大きかった。
欲を言えばカウンターで3点目を取るチャンスがたくさんあったので、それをモノにしたかった。

東京の出来も悪くはなかったが、右サイドがちょっと弱いかな。
石川ナオがいつもより高い位置を取れなかったように見えた。
フロンターレも怪我人が多いけど、東京も梶山、米本の不在は大きいのかな。

何はともあれこの試合にキッチリ勝ったのは大きい。
次のアウェイ広島戦は去年みっともない試合をした場所なので、しっかり勝ってこの勢いを続けよう。
posted by Ryuji at 18:40| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京戦

100404_1528~0001.jpg

まだ調子のあがらないうちに迎えた東京戦。
相手は徳永のボランチ起用が効いている。
突破力のある選手を並べて、フロンターレの浅いラインの裏を突こうという意図も伺える。
CBは寺田と井川。なかなか苦戦しそうだ。
こういう状況でどんなサッカーを見せるのか。
いつまでも「模索中」というわけにはいかない。
厳しい相手だからこそ、個に頼るのではなくチームで連動しての対応が求められる。
この相手に動き負けたら勝ち目はない。
気持ちの入る相手だからこそ気持ちも動きも圧倒してほしい。
精一杯応援するよ。
posted by Ryuji at 15:44| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

メルボルン戦

実質負けてはいない試合なんだけどね。
勝ち点0では何にも言えない。
そんなに悪い試合ではなかったけど、ゴールが遠かった。
毎度ジャッジの悪口言っているようだけど、ちゃんと抗議したほうがいいよね。
お人良しにもほどがある。
「勝つための闘志」それを前面にだす選手がいないのが問題かも。
やはりキャプテン谷口は荷が重い。
憲剛不在の影響が出てきたか。
高畠采配も継続が大事だが、修正も必要。
思い切って谷口を外して横山かヴィトールを入れてみては。
手を打たないことには主力が戻ってくる前にずるずるいっちゃうよ。

さあ次は東京戦。
泣き言いわずに叩き潰そうぜ!
posted by Ryuji at 00:18| 大分 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっとつれづれなるままに

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。